ホーム » 美容・ダイエット(器具) » 白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)配合!!

白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)配合!!


白金ナノコロイドって?

白金ナノコロイド(プラチナ・ナノコロイド)とは、
プラチナを2ナノメートル(ナノ=10億分の1)という極小の粒径にした素材で、
東京大学大学院の宮本有正教授らの研究によって開発されました。
そして現在、白金ナノコロイドの製法特許は2003年1月に設立された
シーテックに技術移転されています。
Gプラス化粧品の白金ナノコロイド配合クリーム

この白金ナノコロイドという素材が、
化粧品や食品の業界で今、注目を集めているのです。

白金ナノコロイドがなぜ今、注目を集めているのでしょうか?
それは、その優れた抗酸化作用にあります。

コエンザイムQ10(CoQ10)など従来の抗酸化作用があるとされる素材は、
体内にある7種類の活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できません。
しかも、一度活性酸素を除去すると、その抗酸化作用は失われてしまうのです。

しかし白金ナノコロイドはCoQ10などと異なり、人体の老化の大きな原因といわれる
活性酵素やその全ての活性酵素を除去する効果があるのです。

また、白金ナノコロイドが体内にある限り、半永久的に抗酸化物質として働くと
いわれています。

そして、臨床試験では、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病、肌荒れ、
リウマチ治療など、医療分野でも白金ナノコロイドの効果が
期待できることがわかりました。

また動物実験でも、マウスの寿命を延ばす効果が得られたといわれています。
また、白金ナノコロイドは食品添加物として認められており、
長い期間体内に留まる危険性がないため安全性の高い物質なのです。

Gプラス化粧品の白金ナノコロイド配合クリーム

そして、白金ナノコロイドの商品化に欠かせなかったのが
最先端のナノテクノロジーなのです。


ナノテクノロジーとは?

 
この「ナノ」という言葉、元々ラテン語で“小人”という意味なのです。
そして、“10億分の1”という意味で長さの単位にも使われています。
つまりナノメートルは10億分の1メートル、
すなわち100万分の1ミリメートルのことになります。
 
ナノ・テクノロジーの「ナノ」は、このナノメートルの「ナノ」のことなのです。

ナノテクの研究は、まだ始まったばかりです。
これから、次々に新しい発見や技術の進歩があることでしょう。
そしてその成果が私達の生活に生かされるようになるのも、
それほど遠いことではないかもしれません。

そして現在、続々と白金ナノコロイド商品が開発される中で、
最も注目度が高いのはアンチエイジング化粧品の市場が年々拡大する中、
白金ナノコロイド配合の化粧品なのです。

かつて、コエンザイムQ10の人気が高まるとともに、
CoQ10の粗悪品も多数販売された例があります。

白金ナノコロイドも同様の道をたどらないように願いたいものですね。

Gプラス化粧品の白金ナノコロイド配合クリーム
白金ナノコロイド配合

皮膚科医師と患者さんとの対話から誕生した
ドクターズコスメ。
敏感肌やトラブル肌の方にも安全・安心。
特に、
美白、保湿、シミ、シワなどのアンチエイジング目的や、
ニキビ、ニキビ跡、毛穴などのトラブル肌対策としての利用に
定評があります。



Gプラス化粧品の白金ナノコロイド配合クリーム
ドクターズコスメ
Gプラス化粧品の


ノーベル賞成分「フラーレン」と
超浸透ビタミンC「アプレシエ」、
白金ナノコロイド、コエンザイムQ10を採用。
肌力をアップしてエイジングレスな素肌に導きます。









白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)関連ページ>>>









Return to page top