ホーム » 健康(器具) » ラジウム温泉「玉川の湯」

ラジウム温泉「玉川の湯」

世界屈指のラジウム温泉

全国各地より、様々な人々が湯治に訪れる秋田県玉川温泉

テレビやマスコミにも取り上げられ、1年先まで宿泊客が満員状態な位、

有名人気温泉です。






玉川温泉は世界屈指のラジウム温泉で、

その秘密は、特別天然記念物「北投石」です。

この北投石からは、半永久的に大量のラジウムが放射され、

世界中でも数ヶ所にしかない、

持ち出す事を禁じられている貴重な石なのです。






この貴重な石「北投石」は、元は湯の花が沈殿して出来るものと

言われています。

通常は湯の花の酸性が強すぎて風呂釜を傷めたり、 お湯に流されたり、

実用には向きかないのです。

それを独自の技術により、 湯の花を石のように固め、

北投石のラジウム効果に96%近づけたのが、湯の花セラミックボールなのです。

湯の花セラミックボール


これを、自宅のお風呂につけるだけで、ラジウムの値が 1600カウント

(通常、湯治の際に必要なラジウム値は、 1200カウント以上)の温泉になります。


そしてこのラジウムから出る、「ラドンガス」が皮膚や呼吸により

効果的に体に吸収されるのです。


また、日本中の80%の温泉地が循環式を採用せざるを得ないようで、

そのほとんどのラジウム・ラドン温泉で「モナザイト鉱石」などを使用

しているといわれています。


この鉱石から放出されるラドン 220番は、55秒で2分の1ずつ減少する為、

10分間ではほとんど消失してしまいます。


ラドンガスが吸入あるいは皮膚を通して体内に入り、血液に溶け込んでから

細胞に到達するには10分間を要するといわれるので、

人体への効果がほとんど期待できません。


ところがこの「北投石」は、ラドン222番を放出してお

り、2分の1に減少するのに4日位かかるため

全てが細胞に行き着くことが可能となり、

各自の湯治目的にかなった、非常に高い効果が期待できるのです!!

温泉に毎日行けたらいいなとお思いのあなた!

家庭にいながら湯治で有名な玉川温泉の湯に入りませんか!!

でも・・・

こんな疑問が・・・


玉川温泉の湯の花から、玉川温泉のお湯をつくれないの?
 

家庭用のお風呂には酸性が強過ぎるのと、

お湯に溶けて流されてしまうので、

定期的に新しい湯の花を手に入れなければなりません
 

北投石が重宝がられる理由はこの点にあるのです。
 





じゃあ、

湯の花を固めて石にしてしまったらいいのでは?
 

実はその通りなのですが、事はそう簡単にはできません。


このセラミックボールは、

2年半をかけた試行錯誤の末、湯の花から不純物を取り除き、

改良に改良を加え「北投石」の様にきっちりとラジウムを放出する

セラミックスが出来上がりました。


これが玉川温泉、「湯の花セラミック」です。
 

湯の花セラミック

玉川温泉湯の花セラミックのセラミック自体は、

半永久的に使用できます!

世界屈指のラジウム温泉をご家庭でどうぞ。

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前[必須入力]

メールアドレス[必須入力]

URL[必須入力]

コメント[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Return to page top